ipad 9.7インチ 2017年版 簡易レビュー Antutu等ベンチマーク




Google信者でAndroidばかり使っていた自分でしたが、4万円以下という価格と誘惑に負けて遂にipadを買ってしまいました。

今回はこのipadを簡単にレビューしていきます。

 

画面

2,048 x 1,536ピクセルと非常に解像度が高いので、ドット感が全くなくとても美しいです。

発色も、黄色っぽくも青っぽくもない自然な発色で流石はRetinaディスプレイという感じです。

画像では分かりにくいですが、液晶に関しては文句なしというレベルです。

ただし、ipad proと違い反射防止コーティングがされていないので画面が暗い状態だとかなり映り込みます。映り込みが気になる方はアンチグレアの保護フィルムをつけたほうがいいと思います。



使用感

最新ipadだけあってとてもヌルヌル動きます。初めてアップル製品を使ってようやっとヌルヌルがどんな感覚なのか分かりました。まるで指に吸い付いてくるような感じでとても気持ちいいです。

ただしサクサク感という意味では、xperia xz1等のハイエンドAndroidのほうが勝っている気がしないでも無いです。(ipad proと比較しないとフェアでじゃないですが…)

ゲームなどの立ち上がりについては、Android端末と比べて非常に早いと感じました。無数に存在するAndroid端末に対して、ios端末は数が少ないので一つ一つ確実に最適化がなされているためだと思います。

あと、Google earthでマンハッタンを見たときビル群が非常に早く描写され少しニヤけました。さすがはipad、グラフィック性能も凄そうです。

指紋認証に関してはZenFone3やP10 liteは一瞬で認証してくれたのに対して、ipadは指を置いてから一秒ほど待たされました。指紋認証の速さは特別早いわけでは無いですね。

戻るボタンがなかったりとAndroidとは操作感がかなり違いますが、個人的にはAndroidのほうが使いやすいと思います。(慣れもあると思いますが…)

iosはジェスチャー操作が多くて直感的に分かりにくいですし、何より戻るボタンが無いのが辛いです。

 

電池持ち

電池持ちはめちゃくちゃ良いです。YouTubeで動画を見ていても一時間で5~10%程度しか減りません。

一日は余裕で持ちます。流石はipadです。

 

ベンチマーク

Antutu

僕のメインスマホのZenFone4カスタマイズ(39800円)が総合70000程度なのに対して、同じくらいの価格の本機は軽く12万を超えています。

今までアップル製品にコスパが高いイメージはありませんでしたが、このipadは恐ろしくコスパが高いです。

3DMark

Ice Storm Unlimited

 

Sling Shot Extreme Unlimited

 

こちらもかなり高いスコアですね。Google earthの描写が早いのも納得の結果です。

ちなみにZenFone4カスタマイズはそれぞれ18600、900程度です。

ipadはグラフィック性能も非常に高いので、ほぼ全てのゲームを快適にプレイできると思います。

 

おすすめのケース

 

自分はKVAGOのキーボード付きケースを使っています。キーボードは打ちやすいですしデザインもお洒落なのでおすすめです。



 

まとめ

価格に対して品質と性能が非常に高く、今売ってるタブレットの中で一番コスパが高いと思います。

個人的には、スマホはミドルスペックのAndroidで、タブレットはipadというのが一番理想的なスタイルだと感じました。

新型ipadはコスパ、性能、品質全てにおいて優れているので、iphoneユーザーの方はもちろん、Androidユーザーの方にも、おすすめです。

 


Apple iPad 9.7インチ Wi-Fiモデル 32GB ゴールド MPGT2J/A
アップル
売り上げランキング: 2,740







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。